2017年06月20日

毎度おなじみの距離

ミットを持つトレーナーにも寄りますが、
パンチの指示の後に、少し間を空けるタイミングがあります

打ち終わって、すぐに次の指示が出ない時!どうしてますか?
多くの人は、打ち終わったその場所で次の指示を待ってます
これを見た後は、ちょっと試してみて欲しい事があります

打ち終わって、次の指示がすぐに出ない時は、ステップバックか
半歩サイドに移動します!

打った時って、相手との間合いに入ってるんです
実戦で打ち終わって、その場に居たら反撃されるんです

特に距離に入りすぎる人がそんなことしてたら、
アッパー!フック!ボディの雨あられ!

最初は少し難しいかもしれませんけど、必要な動きです
是非、意識して試してみてください!
最初は、ぎくしゃくしてても良いんです

ミットを持ってる方は、その意図が伝わるはずですから
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月19日

なになに?石みたいだ?

ラッキースターで練習して居た頃は、毎回のマスと
かなり頻繁にヘッドギアを付けてのパートナートレーニングをしていた

そのうちの何人かに、
「勘助さんのパンチって、石がとんできたみたいに硬い」って言われた
自分では、全く意識にないしなんのこっちゃ?って思ってた

トレーナーになって、たくさんの練習生のミットを持ってやっと判った
たまに居るんですよ!硬いパンチの人
ミットを持ってても、ハッキリいって嫌なんです

そういう人は、コチラも肘や肩を痛めるから
ミットを迎えに行かないように受けるんですけど
その中でも、メッチャ接近して打つ人が居たんです

近くて硬いし、更に踏み込んでくるので強く受けないと
顔のところまで抜けてきて当たってしまうんです
未だから言いますけど!ホンマにきつかったですね

近いから離れるように言っても、すぐに距離に入ってきてしまう
終わったら、肘がビリビリしびれるので、すぐに次のミットを
受けられない時もありました

話しがちょっと逸れましたが、硬いパンチっていうのは
ひっとする時の握り込みが強い人が、そういうパンチになるようです

力を入れるのは、インパクトの瞬間だけ!
それ以外は、力まない!
意識してみましょう
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月18日

上達の早い遅いは

週に5日も通って、一心不乱にモクモクとメニューをこなす
指導する側が、こうした方が良いですよ!っと教える
ハイハイ!と言って聞いてる
耳に入って入るけど、それが出来ない人って居るんです

もうひとつのタイプ!
こうするんですよ!って教えると
別なトレーナーは、違うこと言ってました!っと言って、聞こうとしない

後者の場合は、プロセスの話がちょっと違うかもしれないが
目的は、同じことを言ってるわけで、言葉尻だけをとらえてる

次のステップとしては、どちらの場合も考えてもらう様にする
「あなたのパンチのスピードは、早いですか?遅いですか?」っと聞く
大概の場合は、「遅いです!」っと帰ってくる

「何故?遅いと思いますか?」っと返す
「初心者だからです」っと帰って来てからがコチラの出番

初めてでも、早い人は居るんです
ほとんどの場合は、肩に力が入って力を入れて打とうとしてるんです
そして、力の入ってしまう原因が、ガードを高く維持しようとするためです

つまり、一番最初に習ったところに戻ります
こういうことを素直に聞いてくれる人は、上達が早いです

肩に力が入る人って、肩の力を抜くのが簡単じゃないみたいです
イロイロとやってもらいました!

ミットのマークの部分に蚊が止まっています
それを左手の中指辺りの外側で叩いて、やっつけてみてください
構えとはそんなのは、どーでもイイですから素早く叩かないと逃げます

あんがい!そんなことでイメージ出来たりした人も居ました
素直な人は、上達のヒントや気付きがのチャンスが多いんですね

本当に、有る時!「はっ!これか!」って、思うんです
自分もたくさん、そういうことがありました

最初っから出来なくて当たり前!
いっぱい見て!いっぱい聞いて!ハッと気づいて上手くなる
そういうことだと思います
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月17日

見てるだけでは判らんわ!

ジムに行ってたら、そこそこ混んでて!
しかも、仲の良いコーチが一人だけ
明らかに全員のミットを持つのは無理

アップしてバッグ打って、ひと汗かいたので
「ミット持とうか?」っと、コーチに声をかけた
若いの頼む!っと

ものすごく良い動きをしてた中学生!キャリアは3年ほどらしい
いざミットを持ってみると、修正点が意外に多い

ストレートは威力が有るけど、脇が開くしモーションが有る
フックは肘が低く力が逃げて威力が無い
長い間にすっかりクセがついて、簡単には直らない

自分では、ちゃんと打ててるつもりらしいので
こいつぁ!直すの大変やなぁ〜って印象

もう一人持った!ちょっと前に書いた女の子!
2週間、ポリープ切除で行けなかったので、久しぶりに見たら
動きが良くなっているように見えた

こちらもミット持って判ったのが、
下半身と上半身の動きがバラバラ
下半身の力が、パンチに伝わって来ない

肩にギンギンに力入れて、力で振り回すから
ちゃんとミットにヒットしない

シャドーの時は、そこそこ綺麗に出来るのに
ミットになると、変わってしまうような感じ

コチラも一回では直らないから少し時間がかかると思う
ゆっくりの動きで、フォームの確認が必要なんやけど
コレって不思議と皆さん!やりたがらない

一度、ゆっくりと動いてフォームの確認をしてみましょう
肘の角度、蹴り足のかかと、脇の開き具合、打ち始めのモーション
打った後の戻し!などなど、確認ポイントはたくさんあります

せっかくのデッカイ鏡!有効利用しましょう
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月15日

ガードが下がる

当ブログは、基本的に初心者向けの内容です
自分が初心者の頃に、陥ったことと解決策が中心です

ボクシングって、相手との打ち合いです
いかに上手に相手にパンチをあてるか!に、気持ちが行きがちですが
本当に大切なのは、ディフェンスです

足を使ったり、身体をゆすったりするのことも大切なディフェンスですが
なによりも大切なのはガードです

一番最初に構えを習ったはずですが、それがガードの基本の構えです
でも、最初はパンチを出す度にガードの手が下がります
今までそんな動きをしたことが無いから、当たり前です

前側の手を出した時に、後ろ側の手が下がる!
これは、後ろ側の脇にモノを挟んでバッグ打ちの練習しました
少し時間はかかりましたが、直すことができました

次は、逆です!
いわゆるストレートを打つ時に、前手が下がる
これは、意識しか無かったですね

バッグを打つ時とミットを打つ時に、常に前手のグローブを頬に
付けた状態で維持する!
常に頬に付いているかどうかを、確認しながらストレートを打つ

この状態は、しっかり身体を回転させないと、ものすごく
窮屈な状態になるので、フォームの確認にもなります

最初に悪い癖がつくと、直すのにメッチャ時間がかかるので
早めに意識して直しましょう
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月14日

大腸ポリープ切除

5月の下旬に、大腸の内視鏡検査をしたんですが、
デッカイポリープが見つかって、急きょ除去手術
1泊入院するはめになってしまいました

しかも、1週間は禁酒!禁運動!安静!重いモン持っちゃダメ
それっきり、ジムにも行けてない状態!

家で、軽くシャドーでもと思うけれど、出来ないもんですよね
やっぱり、そういう場所があってこそのモンなんですよ

マウントオリーブとの合同スパーリングに行こうと思って
イロイロと段取りをしようとしてんですが、無理でした
スケジュールが、どうしても合いません

現在、計画しているのは9月の後半です
その時は、また!告知致しますので、宜しくお願いします
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年06月03日

モニターさん

現在、お二人のダイエットモニターさんが居らっしゃいます
お二人とも、ちゃんと練習内容とか難しいと感じてることを
上手に表現されています

こういうふうに書いていただきますと、サポートしやすいですね

お一方は、ジャブがしんどくて左手が重くて下がってくる!
まったくそのとーりです!最初は、ガードを上げてるだけで
重くなってきて辛いんです

右はというと、肘を胸に付けた状態なので左よりは楽なんです
左は、支えが無いのでモロに地球の引力の餌食になります
練習をしているうちに楽になってきますが、そこからが本物の練習です

普通に練習していて、左の重さを感じなくなってきたら
1ラウンド!いっさい右を使わずに、左だけでバッグを打ちます
これも、なかなか辛いです!

でも、左を細かく手数を出したり距離を測るには
左のスタミナが必要です!

もう一人の方は、脇が開いてしまう
オーソドックスであれば、右の拳を鼻の前に持って来て
肘をみぞおちの近く(右胸の前)へ持って来ると上手な人に近くなります

まだ足が使えるころの自分は、そう意識して練習しました

そして、歩幅(スタンス)を意識することはとっても大事です
打つ時や前へ出る時に開いても良いんです!
だって、そうじゃないと動けませんから

大切なのは、動かした方の足と逆の足をすぐに引き寄せることです
前へ出たら出した足に、もう一方の足をすぐに寄せる
これも、そういう練習方法があります

足と足がぶつかったり交差したりしないように、グルグルと
サイドステップでリングを回ります!何回か回ったら逆回転します!
ちゃっと判りにくいかな?

ロープは、そういう練習の為の基礎練習でもあります

是非、ブログもボクシングも楽しんでください
posted by 勘助(かんすけ) at 07:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月29日

肩の力

もう、このブログも10年にもなるから
同じことを何度も書いているんです!
初心者にありがちな動きみたいなシリーズも書いた気がする

まぁ!気にせず書きますね

ガードを高い位置でキープしましょう!っと良く言われます
意識してガードをあげると、肩に力が入る人が多いです

肩に力が入ると早いパンチが打てません
そして、フックなどの回転系のパンチも力だけの手打ちになります

どうしたらいいでしょうか?
ジムで上手な人の動きを観察するとか、ネットで動画を見るのが良いかな

とにかく、肩と膝を柔らかく使うことが、綺麗に動ける秘訣です
プロのA級ボクサークラスなら別ですが、力んだパンチは
そんなに効果が有りません

力を抜いて、スッと出したパンチのほうが、「アレっ?」って
くらいダメージを与えることが多いです!

実戦をしない人も同じです!
筋トレじゃないんですから、短い時間で素早い動きで
効率よく運動するのが、良いでしょう!

肩に力の入る人が、これを克服するのってけっこう大変です
でも、いろいろ観察して研究してみてください!
きっと綺麗な動きが出来るようになります
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月27日

本当にこれで正しいの?

先週末は、世界タイトル戦あり!大阪でスパーリング大会あり!
そして、沖縄でも興業がありました!

試合に向けて、考えて!課題を持って取り組んでるひとは
それなりの成績を残していました!
それでも、不本意な成績に終わる人も居るんです

そういうことを考えないで、練習を重ねている人は
やっぱり、そういう成績で終わります

コレで良いのかな?どうなのかな?って、練習してる人は
やっぱり上達します!

そもそも、どうしてボクシングジムには、あんな大きな鏡が
有るのか!判ってるのかな?
足元まで、キッチリ見える大きさでしょう

上手な人の動きと、自分の動きを比べてみよう
スピード以外のどこかが違うはずです!

毎回、鏡とにらめっこしてるのに、自分だけを見てると
判らないもんなんですよ!
人の動きを見るのって、大事だと思います
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月25日

拳の位置

ストレス解消なら、ちょいと汗をかいて
美味しいビールを飲めれば、それで良いかもしれません
ダイエットとなると、話はちょっと違います

ボクシングの正しいを動きをしないと、効率が悪いです
良く見かけるのが、拳を胸のあたりに構えて
ミットやバッグを打ってる人が居ます

この構えは、とっても楽な構えですし実戦となると
まったく防御が出来ない状態です

しっかりガードをあげた状態でさえ、疲れて来ると下がってきます
3分間!ガードを高い位置で保ってこそ、ダイエットにも効果が
期待できるはずです

ましてや、胸の位置から拳を前に出しても、大概の場合は
手打ちになってしまい、肝心の下半身の運動になりません

身体の中で、一番大きな筋肉を使うことで燃焼効率が
上がるわけですから、手だけを動かしても効果は期待できません

先ずは、構えの時と打った後に戻す時の拳の位置は
常にアゴのラインより上に置くことを意識します

自分がそうだったんで、練習に取り入れたんですが
左(前手)を出した時に、右のガードが下がるクセがある人は
右のグローブを付けずに右脇へ挟んで左だけでバッグ打ちをします

自分は、今でも時々は、この練習をします
今はガードが下がらないようにするというより、
左のいろんなパンチを連続で打つための練習にしてます

参考までに、実戦では攻撃がどうのこうのより
一番重要なのは防御です!ガードです!

自分は、汗だけかければ良いと思っている方も
ちょっと、ガードの意識してみませんか!
カッコよく見えますよ
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする