2017年05月17日

濃い練習

大阪から戻って、少しジムに通えるようになってきた
とはいっても、週に3回程度かな!
いつも書くように、3回と4回は随分と違います

短時間でも良いから、4回通いたい勘助!スタミナがつくもの
短時間といっても、自分はやっぱり45分が目安
そのうちの11分はミット(3R)だから、バッグとシャドーで30分

ラウンド数でいうと、12ラウンド!が最低ライン
時間に余裕の有る時で、20ラウンド+たっぷり柔軟体操
こっちは、マスがないので!こういう内容になります

そして自分の特徴といえるのは、ラウンド中に休息するくらいなら
そこで練習を終わる!つまり、休まないんです
シューズを履いてから脱ぐまでは、動き続けます

休まなきゃならないような時は、熱中症の症状が出た時
そんな状態ですから、終わりにするわけですよ
今年も、今月に入ってすぐに一度!なりました

だって、こっちは暑いんですもの!

混んでる時は、ひとつのサンドバッグを2人で打つのも有りなんですよ
お互いに反対側に立って打つ!

それにもうひとつ!ミットが終わったらすぐに次のラウンドで
バッグを打ちます!一番しんどい時が練習時です

これは、オススメです 
スタミナつくし、上達します

ミットで習ったコンビネーションや指導をすぐにバッグで、
おさらいします!できれば、このタイミングで2ラウンド

ちょっと、しんどいけど!ガッツリきますよ
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月02日

技術を盗め

こっちのジムで、入会して半年くらいの高校生が
なんか悩んでるみたいなので、声をかけてみたら
マシンガンの様に質問を浴びせられました

現在、日本人のスタッフが居ないので細かいことが
聞けないらしく!ちょっと知ってそうなオッサンに
ここぞとばかりに、聞いてきたみたいです

3月末で、日本人コーチが非常勤になり、替わりに海外から
新しいコーチが来たんですが、残念ながら日本語も英語もダメ
でも、ものすごく指導能力が高い人なんですよ

言葉が通じないのに指導力が高いっていう表現は矛盾してますが
自分は指導内容を見ていて、「なるほど!そういうことか」と思います
横で見ていて、選手より先にちゃっかり盗んでます

ただ、見てて判っても身体が動かないのが、まどろっこしいです
オッサン連中で、彼に近寄っていくのは自分だけみたいです
彼も、自分がバッグを打ってる時に見に来たりします

右のグローブをはずして、右脇に挟んで左だけで
バッグ打ってる時は、うんうん!うなずきながら見てました

ジムで、この練習してるのは自分だけなので、
ガッツリ観察されました
中学生や高校生にも、させたら良いのにね!

コノ練習って、右のガードが下がらないようにするコトと
色んな左のパンチが出せるようにする練習です

他人の技術を盗んで上達して、他人に盗まれるほど
いろんな練習をしてみると、楽しいと思います
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月01日

悪い癖がつく前に

ボクシングを始めてすぐの頃って、なかなかちゃんとした
動きが出来ない場合が多いです

いきなり出来る人も居るには居ますが
まぁ!それなりに難しいと思います

そして、有る程度!出来るようになってきた頃が、
かなり重要な時期ではないかと思っています

このタイミングで、変な癖がついてしまうと
直すのが大変です!

何度も何度も繰り返し書いていることですが
距離とパンチの軌道です

スタッフが言う「真っすぐ打ちましょう」って、
判ってる様で実際には、上手く出来てないケースもあります
意識して練習しましょう
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月28日

力を抜く

パンチというのは、思いっきり力を入れたからといって
効くわけでは有りません!

軽く出したつもりのパンチで、「あれっ?」っていうくらい
相手にダメージを与えることが多いです

パワーの電動効率が良いパンチは、軌道と下半身の回転です
腕の力ってのは、初戦限界がありますが、下半身のパワーって
かなりの破壊力が有ります

活字で伝えるのは難しいかですが、下半身の力を
拳に伝えることで、強力なパンチが生まれます

いつも言うことですが、ストレート系のパンチは
出した方の肩がアゴに着くくらいまで回します

それで、ようやく相手に届くくらが自分の距離のはずです
とにかく漠然と練習しないで、意識してやってみましょう
肩の力は抜いて、膝を柔らかく! です
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月27日

やっぱり距離なんですよ!

今回は、ジムに1回しか入れませんでしたが
いつものように、気になったことを書ますね

スパーリングをされたことが無い方に多いんですが
とにかく相手やバッグやミットの距離が近いんです

こういう方は、マスの時に相手に当たります
相手が、距離を取ろうとしても必ず攻撃の時に接近します

ミットを受けると判るので、もっと離れるように言いますが
すぐに接近してきます
楽に強いパンチが打てる位置と思いがちなんですね

ミットを受ける側としては、パンチの軌道が自分の顔より
後ろまで伸びてきたり、左右に振られるので、パンチを
ガッチリ押さえなければなりません

そうなると本人は、強いパンチを打ってる錯覚に陥ります
実際にその距離でストレートを出すと、モーションが見えるし
相手のアッパーやフックをまともにくらいます

ファイタースタイルのボクサーだって、最初っから
ショートレンジの距離に居るわけではありません
タイミングみて、距離に入って手数でまとめるんです

そして打ち終わったら、距離を取ったり正面から逃れます
つまり、出入りが有るわけですよ

サンドバッグも同様です
ショートレンジ打ちまくる練習!自分もやります
でも、必ずステップバックやポジションの異動を入れます

打ちまくって、ステップバックしてワンツー!
打ちまくって左へサイドステップしてアッパーフック!
こんな練習をいれます

マスで相手に当たる方は、距離をもっと意識してみてください
トレーナーに聞いてみるのも良いと思います
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月21日

バンデージ

自分は、バンデージを巻くのに時間をかけるのが嫌なので
だいたい1分くらいで両方巻き終わります

先日、入会して間もない女性が、拳から手のひらに
グルグルと巻きつけていました

手のひら側を厚くすると、拳を握り込めなくなるので
自分は、嫌いなんです!

これって、それぞれ好みなので全然構わないのですが
色々を試してみるコトをオススメします

バンデージも、伸縮タイプと伸縮しないタイプが有ります
自分は、非伸縮タイプが好きです

バンデージを最初に何重かに折り畳んで、拳側を厚くし
手のひら側を薄くして、親指には巻きません

最初は、教えて頂いたように巻いてんですけど
勝手にあれやこれや試した末に、この巻き方になりました

興味のある方は、今週の土曜の午後15時くらいまで
ジムに居ますので、聞いてみてください

いがぐり頭の太ったオッサンが自分です
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月20日

拳の握り方とヒットのポイント

自分が練習する時には、アップでシャドーをします
バンデージ巻く前にです
軽く、シャドーをして温まったら柔軟をします

これが、正しいワケでは有りませんので、真似する必要有りません
自分は、短時間で効率よく練習したいのでそうしてるだけです

最初のアップのシャドーは、バンデージも巻かないし
拳を握りこまない、肩を楽に使ったシャドーです

その後、バンデージを巻いてグッと握り込んでのシャドーです
握る時は、人さし指側から握ります
小指側にはあまり力を入れません!肩の力も抜きます

そして、ずっと力を入れて握り続けるのではなく
腕を伸ばし切って、相手に当たる瞬間をイメージして
そこで、グッと握り込みます

もうひとつのイメージとしては、相手に当てる拳の場所は
人さし指と中指の拳を相手に当てるようにします
決して、小指側を当てないようにしてください

サンドバッグで、これをやると拳も痛めるし手首も痛めるので
気をつけてくださいね!
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年04月19日

告知で〜す!

今週!大阪に行きます

今回も、ちょっと多忙に付き1回しかジムに行けませんが
行った時には、しっかりとミットを持ちたいと思います

今回は、22日の土曜日!12時から13時の間に入ります
15時くらいまで、居られると思います

短い時間で申し訳ありませんが、宜しくお願いたします
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月15日

嗚呼勘違い

ボクシングジムに通うことになると、バンデージを巻くコトになります
バンデージを巻くだけで、なんとなく強くなったような気になります
ここまでは、笑い話です

練習を始めて、マスボクシングなんかをするようになり
ちょっと動けるようにようになったころ!
物凄く上達した気になったりします

どうかな?自分なんかの場合は、2〜3か月も経った頃に、
そんな気がしましたね

ところが、いざ!ヘッドギアをつけてみて、ビックリ
自分のパンチは、一切当たらず!相手のパンチは、すべて被弾

そのパンチの衝撃もさることながら、自分の出来無さ加減にショックでした
そもそも、なんとなく出来てる感が有るコト自体が間違ってるんだけど
けっこう多くの人が、感じるコトみたいです

確実に上達してるコトに間違いは無いんだけど
自分が思ってるほどには、上達してなかったっていうこと

それとは逆に、2年くらい経つと!
なんで、上手くならんのかなぁ〜?って、感じて来るようになりました

そんな頃に、久々にヘッドギアなど付けてみると
アレっ?以外にいけるじゃないの!って動きになってる

どうやら、ボクシングって!そんなモンらしいですわ
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年03月01日

保護具

自分は、マスボクシングでも装着するようにしてます
マウスガード!または、マウスピース!

最近では、普通のスポーツショップでも売ってるのかな
お湯で温めて型を取るタイプが多いと思います
500円から2000円くらいのモノが一般的

それでも、十分だと思います!

自分は、ボクシングだけでなくラグビーもやってたので!

IMG_4236.jpg

歯医者で作ったタイプのを使ってました
最近は、けっこうアチコチで作ってくれるみたいですが
その頃は、千里中央の某歯医者まで行って作りました

確か、1個1万円くらいと記憶してます

当時、型どりタイプをいくつも試してみたんですが
なかなか口にフィットしなくて、付けたまましゃべれないんです
ラグビーは、コミュニメーションゲームなので、声を出さないといけません

それで、作ったんです!
そのまま、ボクシングでも使用しました!
正直、メッチャ!良かったです

もう10年も使ってますね!
完全に減価償却!終わってます

オススメするわけでは有りません!
気になるけど誰に聞いて良いかわからない人が居るかもしれない!
っと、思って投稿してみました!

特徴は、付けたまま会話が出来る!
しっかりフィットしてるので、飛び出すコトは無い

ただ、セコンドに入る人には注意が有ります
選手の口から外すとき、前歯側からは外せません
ヘタすると、歯茎に爪が食い込みます

奥歯側から、外してあげてくださいね
posted by 勘助(かんすけ) at 08:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする